どんなことをするの?

もっとキレイに、もっと元気に!

アロマセラピー(アロマ+療法)

アロマ(芳香)とセラピー(療法)を合わせた造語がアロマセラピー(芳香療法)となります。

アロマオイルは(精油)はエッセンシャルオイルとも呼ばれていて、植物の香りの源である精油を使って心やお身体のバランスを整える自然療法のひとつといわれております。

植物の香りや成分が人間の心身に働きかける作用を活用する効果的な方法がアロマセラピーとなります。


リンパドレナージュ(リンパ+排出)

リンパドレナージュとは、全身を巡るリンパ(リンパ液)の老廃物をドレナージュ(排出)する施術のトリートメントです。

アロマオイルの香りや成分を使い、お身体に直接触れる事で心身の緊張をほぐし、体内の老廃物を促すトリートメントで、心とお身体のバランスを整えていきます。

筋肉にもアプローチをしていきますので、筋肉の深部をオールハンドのトリートメントで効果的にお辛い症状を和らげます。

効果を大きく分けると

*筋肉の緊張やこりを緩める

*血液やリンパの流れを良くする

*体内の老廃物の排出を促す

*神経系の緊張を取り除く

*身体のエネルギーのバランスをとる

でしょうか。

お身体に触れる事による効果、香りによる効果、皮膚から植物の有効成分が浸透する事による効果を得られるのがリンパドレナージュになります。

当店ではお客様のその日のお身体の症状に合わせてアロマオイルを配合し、トリートメントさせて頂いております。

当店はケモタイプと呼ばれる、成分分析表がついたアロマオイルを使用しておりますので、お身体に安心してご使用頂けます。

人気メニューになりますので、施術メニューで迷った際はぜひ一度お試しくださいませ。


整体

マッスルアジャストテクニック(筋肉調整術)という手法を使いながら、歪んだ身体のバランスを整え、お辛い症状にアプローチしていきます。

日常生活からお悩みの症状、慢性的な症状を緩めていきます。

肩こり、頭痛、眼精疲労、腰痛、下肢疲労などお身体の症状に合わせた施術を行います。

効果的に筋肉の深部を刺激していきますので、施術後はお辛い症状が改善されて身体が軽くなります。


アロマ整体

女性・男性どちらもお受け頂けます。

施術着を着用いただき、アロマオイルを使用したリンパドレナージュを行います。

感覚といたしましては、本来のリンパドレナージュに近いです。

上半身はリンパドレナージュはなく、整体手技になります。

これまで、お肌の露出を極力避けてリンパドレナージュができなかったお客さまや、男性でもご利用いただだけます。


チネイザン(気内蔵マッサージ)

マットを敷いた床に寝ていただいて、アロマオイルを使い、お腹に触れながら、内蔵の調子を整えていく手技です。

チネイザンは、タオの老子に伝わる気功療法でした。

腹に溜まった病気の原因(負の氣)をプラスのエネルギーに変えて、お腹をもむことで、心と身体を癒すタオに伝わる伝統療法を指します。

お腹は第二の脳と言われています。内臓は、脳と同じく、考える臓器なのです。

感情は一時的なもので、消えてしまうと考えられがちですが、消化しきれなった感情は、脊柱を通り、内蔵に届き、細胞に少しずつじわじわと蓄積されます。

子どものように、感情を上手に発散できれば良いですが、大人になるとそうはいきませんよね。

感情は外に表現することが自然の流れです。それを吐き出さずにいると、身体の内部に溜まり、血行不良を起こします。

そうなると、身体の不調が出てきます。

心と身体は繋がっています。

特に女性は、子宮や心臓に近い胸に症状が出ることが多いです。

感情を表現することが苦手な男性にもお勧めしたいセラピーです。

お腹の疲れ具合により、施術中に、お腹が苦しく感じたり、痛みを感じることもありますが、強さも調整しながら行いますので、安心して受けてください。

施術後には、お腹が軽くなりますし、体温も上がりますので、身体が心地よく感じていただけます。

また、チネイザンは妊活にも良い影響が期待されますので、ご興味があるかたにもお勧めいたします。


フェイシャルトリートメント

日本の様々なコスメから、「安全・安心・高機能」を実現したコスメを探し、最先端技術の電子コスメを見つけました。

「肌本来の生まれ変わる力」を引き出すコスメです。

コスメ成分自体に荷電処理を行ったもので、良い成分を効果的にお肌の奥に届け、表面に留めておくものは留めておくという特殊な技術を使っています。(※成分に荷電処理はしていますが、痛みはございません。)

このコスメを使うことにより、自らの水分を引き出し、組織液を循環させ、若々しくプルンとしたお肌をご体感頂けます。

お肌の潤いを心からご実感いただけるフェイシャルトリートメントになります。

敏感肌、ニキビ肌の方にもお使いいただけます!


最後に

「身体は心とつながっている」
と、常々思うことがあります。

私は思春期に「パニック障害」になり、心身ともに辛い時期を味わった経験があります。

現在はその症状に悩まされる事もなくなり、心身共に元気になり、今はこのお仕事をさせて頂いております。

心の元気がないときは、何だか身体も鈍い。身体が不調の時は、心も元気がない。そんな時に限ってやらなければいけない事が多い。。。

心も身体も元気という事は、現代の社会ではなかなか難しいですよね。

お客さまとお話をしていると、とても頑張っている方が多いなと、つくづく思います。
そのような方の身体は、神経性のコリや、身体の深いところに硬いコリが見つかります。

コリは放っておいても死ぬことはありませんが、身体にとっては「コリ = 悲鳴」だと考えております。身体が硬いと、普段のパフォーマンスが発揮できなくなります。また、自律神経にも影響します。
自律神経に影響すると、心のバランスにも影響してきます。
人間は寝ている時に身体を回復しますが、自律神経の乱れがあると、身体の回復力にも影響してきます。
そうなると身体の疲れはなかなか抜けませんよね。
「人生100年時代」と言われる現代人は、長く健康でいるためにも、しっかりメンテナンスやケアをしていきたいところです。

ご存知の方もいるかもしれませんが「手当て」という言葉は、言葉の通り、「手を当てる」という語源があります。
昔の人は、患部に手を当てる事で患部を治癒させていたという、今ではおとぎ話のようなお話があります。
現代では西洋医学が発達しているので、笑ってしまう話かもしれませんが、そのようなお話は興味深いと思います。
不思議ですよね。
人と人だから、何かを感じるのでしょうか。

もちろん重篤な症状については西洋医学でなければいけませんが、いわゆる「未病」の種類については、もしかしたら東洋医学的な考え方のほうが改善する事ができるかもしれません。
病気とは認定されないが、やはり体調が優れないというのが未病の定義です。
病気ではないけれど、何だかすっきりしないという事は、身体の疲れや自律神経の乱れなどからホルモンバランスが崩れている可能性があります。
最近メディアでもよく取り上げられる「更年期障害」も、ホルモンバランスの乱れから起こると言われており、ストレスケアが重要であることを耳にします。
最近の研究では「更年期障害」は女性だけではなく、男性も該当するそうです。
なんと、女性の更年期はお早い方で20代後半からなってしまう方もいらっしゃるとか・・・。
プレ更年期は30代後半から始まると言われており、身近な不調と言えるのではないでしょうか。
当サロンでは、「更年期障害」を「障がい」ではなく、「からだの変化」と考えております。
身体のホルモンバランスの変化の際の、ストレスケアを行い、症状の緩和のお手伝いができればと思います。
また、リンパドレナージュや整体は、身体の筋肉バランスを整え、血行を改善し、免疫力を効果的に上げていく手法のひとつで、身体本来のパワーを高めると言われています。
毎日頑張っているお身体だからこそ、定期的なメンテナンスで美容と健康を維持する事が大切ではないかと思います。

健康と時間はお金では買えない大事なもの。
身体はひとつ。時間は平等に流れます。
時間を大切に過ごし、ひとつしかない身体を大切にし、笑顔が溢れる毎日を送って頂ければと思います。
自分が笑顔でいることは、周りを笑顔にします。
笑顔のために、健康は欠かせません。
皆様が健やかに過ごせる時間が送れるお手伝いをさせて頂けたら幸いです。


PAGE TOP